競艇でコツコツ稼ぐには?サラリーマンがお小遣いを稼ぐ方法

競艇で一攫千金を夢見る、一攫千金に挑戦する人も多くいます。

逆に、一攫千金を目指すのではなく、競艇でコツコツ稼ぎたいと考えている人もいますよね。

しかし、競艇初心者の多くは、舟券を当てる事が出来ずに諦めてしまいます。

そこで今回は、競艇初心者でも実践出来る競艇でコツコツ稼ぐ舟券の買い方を紹介します。

競艇は一攫千金を狙わなければコツコツ稼ぐ事は可能

「どうせギャンブルだから勝てないでしょ」と考えている人も多くいます。

しかし、競艇は一攫千金さえ狙わなければコツコツお金を稼ぐ事が出来るギャンブルです。

他の公営ギャンブルは、1レースで数多くの馬や選手が出走するのでなかなか予想を当てる事が難しくなっています。

一方、競艇は1レースの基本が6艇立てなので最も予想が難しい3連単でも理論的な的中確率は「1/120」です。

さらに、競艇には1コース有利や選手間の実力差等、様々な予想要素があり、基本を覚えるだけで的中率・回収率を安定させられます。

そこから、もう一歩踏み込んで「コツコツ稼ぐ」ための条件を満たしたレースだけで勝負をすれば、毎月数万円程度なら稼ぐ事が可能です。

購入する舟券は「2連単」と「3連単」のみ

競艇でコツコツ稼ぐために最初に覚えるのが「舟券」選びです。

出走する選手やレース場の特徴、レース予想に合わせて適切な舟券を選びます。

各選手の実力差があまりないレースは、2着3着が混戦になりやすい事から、3連単より2連単の方が向いています。

一方、各選手の実力に大きな差があるレースは、混戦になる可能性が低いので3着を絞った方が1レースで得られる利益を多くする事が出来ます。

常に同じ舟券を買い続けるのではなく、「状況に合わせて最も効率良く稼げる舟券」を選択出来るようになりましょう。

単勝・複勝・ワイドを購入しない理由

理論的な的中確率から考える「単勝・複勝・ワイド」の方が当たりやすくなっています。

確かに、「的中率だけ」で考えると単勝・複勝・ワイドの方が良いと言えるでしょう。

しかし、競艇は1レースの出走数が少ないうえに本命決着となるレースが多いので、理論的な的中確率が高い舟券は払戻オッズが極端に低くなっています。

さらに、単勝・複勝・ワイドは、売上が少なく1点に千円や1万円を賭けるだけで、大きく払戻オッズが下がる事も珍しくありません。

的中率の高さが魅力的な3つの舟券ですが、リターンの少なさと舟券が外れた時のダメージを考えるとコツコツ稼ぐ事には向いていないと言えるでしょう。

一攫千金を狙わないので基本は本命狙い

競艇で「コツコツ稼ぐ=穴狙い」はしないです。

この記事を読んでいる人の大半は、一攫千金ではなくコツコツお金を増やす・稼ぐ事を目的にしています。

いつ当たるか分からない一攫千金・穴狙いをするのではなく、毎日頻発する本命狙いに絞って舟券を購入していく事になります。

穴狙いをする事があるのは「穴狙いを的中させる自信が70%以上ある時」のみとなります。
コツコツ稼ぎたいと考えている場合は、まずは穴狙いをやめる事から始めましょう。

コツコツ稼ぐための「レース選び」と「舟券の買い方」

競艇でコツコツ稼ぐためには本命狙いが出来る「レース選び」とちょっとした「舟券の買い方」を覚えましょう。

適当に選んだレースで本命狙いをしているだけでは、的中率も回収率も安定させる事は出来ません。

しっかりとした「レース選び」をする事が競艇で勝つためには必要となります。

同じに見える競艇のレースですが、出走表を見るだけで本命決着になりやすいかどうかある程度判断する事は可能です。

同時に、自分の予想に合わせた舟券の買い方を実践する事で、安定感を増す事が出来ます。

本命狙いが出来るレースの特徴とは?

競艇でお金をコツコツ稼ぐためには、「レース選び」が重要となります。

上記でも解説した通り、競艇には選手の実力差がハッキリとしたレースがあります。

「そんな予想しやすいレースは珍しいんじゃないの?」と思うかもしれませんが、実は1日に10レース以上存在しています。

チャンスが1日に複数回あるので、コツコツ稼ぐ買い方を覚えるとより収支が安定します。

実力差がハッキリしている、予想しやすいレースの特徴として「1号艇にA1級選手が配置されている」といった点が挙げられます。

全レーサー全体の30%しかなる事が出来ないトップレーサーになるには、1号艇でしっかりと勝つ事が絶対条件だと言われています。

実際に、A1級選手のほとんどは1コース1着率が70%程度あります。

選手平均55%と比べるとA1級選手の1号艇がどれだけ信頼度が高いか簡単に理解出来ますよね。

「A2級選手じゃダメなの?」という意見もあると思います。

確かに、A2級選手も平均よりも1コース1着率は高いですが、A1級選手と比べると安定感に賭けます。

普通に競艇を楽しむのであれば、A2級選手が1号艇のレースで舟券を買っても問題ありません。

しかし、競艇でコツコツ稼ぐ場合は、出来るだけ1号艇が1着になる可能性が高いレースを選ぶ必要があります。

なので、本気でコツコツ稼ぎたい人は「1号艇がA1級選手のレース」のみで勝負をするよう徹底しましょう。

また、選手情報だけではなく「レース場選び」と「風の確認」も忘れず行います。

全国24場あるレース場は、立地やコース面積等、細かな点が異なります。

インコースが強いレース場もあれば、弱いレース場もあります。

せっかく1号艇にA1級選手がいるレースを選ぶのであれば、インコースが強いレース場を選んだ方が的中率・回収率が安定します。

競艇でコツコツお金を稼ぐ時に波乱は必要ありません。

インコース1着率が高いレース場で勝負をしましょう。

モーニング開催であれば徳山競艇場、日中の時間帯であれば津競艇場や尼崎競艇場、ナイター開催は

大村競艇場がインコースが強いレース場となっています。

さらに、レースの直前情報の確認も怠らないようにしましょう。

ボートレースは、天候が影響しやすいギャンブルでもあり、特に風向き・風速で有利不利が大きく変わってきます。

無風から風速3m程度であれば大きな影響が出る事はありませんが、風速が5mを超える強風が吹いている場合は荒れる可能性が高くなります。

少しでも荒れる可能性を省くために、強風が吹いているレース場での勝負は避けましょう。

2連単と3連単で舟券の買い方が異なる

同じレースでも2連単と3連単では、コツコツ稼ぐための舟券の買い方が異なります。

3連単を買う感覚で2連単を買う、逆に2連単を買う感覚で3連単を買うと全くお金を稼ぐ事が出来なくなります。

それぞれの舟券に合わせた適切な買い方をここで覚えましょう。

2連単は1点賭けだけで勝負をする

競艇でコツコツ稼ぐための2連単の活用方法が「1点買い」です。

「1点買いで当たるわけないじゃないか!」とガッカリする人も多いと思います。

しかし、コツコツ稼ぐためのレース選びで1号艇が1着になる可能性の高いレースを選んでいますよね。

1号艇が1着になると予想した場合の2連単の舟券の買い方は「1-○」となります。

単純な確率だけでいうと「1/5」とかなり高い確率で舟券を当てる事が出来ます。

そこから、2~6号艇の選手の枠番別過去10走や得意不得意な決まり手を比較すると多くて購入点数をさらに絞る事が可能です。

結果として、レース選びさえしっかりとしていれば、2連単1点賭けでも「2~3回に1回」は当てられます。

2連単で無駄に購入点数を増やすよりも1点賭けで1点に賭ける金額を増やした方が、回収率が向上します。

競艇の2連単でコツコツお金を稼ぐ時は、1点買いが基本となります。

3連単は8点以内に抑える

2連単のように1点買いを3連単で続けても的中率・回収率が下がるだけです。

3着までの着順を予想する事になる3連単は、購入点数を多少広げる必要が出てきます。

しかし、1号艇が1着になる可能性が高いレースを選んで勝負をしているので3連単でも払戻オッズは正直低めです。

払戻オッズが低い3連単を当てるために購入点数を広げ過ぎると、払戻金額が購入金額を下回ってしまうリスクが高くなってしまいます。

3連単でコツコツ稼ぐ時の適切な購入点数が「6~8点」です。

購入点数を8点までに抑える事が出来れば、舟券が当たった時にマイナスになるリスクを大幅に下げられます。

また、自信があるレースは、購入点数をさらに絞って4点で勝負するのも効果的です。

購入点数が少ない方が舟券が当たった時の儲けが増えるからです。

払戻オッズで賭け金を調整する

2連単にはあまり関係ありませんが、覚えておくと良いのが「資金配分」です。

1点に賭ける金額を揃えるのではなく、払戻オッズによって賭ける金額を変える事を指します。

払戻オッズ「5倍」「10倍」「20倍」の3点を購入する時に全ての組み合わせに100円賭ける事をやめます。

5倍に400円・10倍に200円・20倍に100円と賭ける事でどの組み合わせが当たっても得られる利益が同じになります。

資金配分を応用すると、普段は買う事に抵抗がある極端に低い払戻オッズの組み合わせを購入する事が可能となります。

「来ると思っていたけど、払戻オッズが低くて買えなかった」という取りこぼしを防ぐというメリットが得られます。

少しでも取りこぼしを減らす事も競艇でコツコツ稼ぐためには必要です。

まとめ

競艇は、考え方・賭け方を工夫するだけでコツコツお金を稼ぐ事が出来ます。

コツコツ稼ぐための舟券の買い方は、本命狙いで2連単・3連単を購入するだけです。

重要となるのが「レース選び」と「状況に合わせた舟券選び」のたった2点だけとなっています。

今回紹介したコツコツ稼ぐ賭け方は、基礎中の基礎なので競艇初心者でも簡単に実践する事が出来る内容となっています。

これから競艇でお小遣いを増やしたい、投資感覚でお金を稼げるギャンブルを探していたという人は、今回の記事を参考にして競艇を始めてみてはいかがでしょうか。

Posted by 歴10年FG