初心者におすすめの競艇の楽しみ方!競艇は楽しい?

競艇初心者必見!競艇の楽しみ方
競艇は、年々ユーザーが増えている注目度の高いギャンブルです。

テレビCMや動画広告で見かける事も多く、興味があるという人も多いのではないでしょうか?

しかし、全く競艇の知識がない人からするとなかなか最初の一歩を踏み出すのが怖いのも分かります。

そこで今回は、初心者向けの競艇の楽しみ方を紹介していきます。

ギャンブルとしての醍醐味!お金を増やす

競艇の楽しみ方として最も多くのユーザーが挙げるのが「お金を増やす」だと思います。

近年はモータースポーツという面をプッシュしている競艇ですが、やっぱりお金を増やしたいという理由で始める人がほとんどです。

レース結果を予想して舟券を購入する、予想が当たってお金が増える喜びはギャンブルの醍醐味ですよね。

競艇は当てやすいギャンブル

競馬・競輪・オート等、競艇と似たようなギャンブルも存在しています。

その中で最もユーザーの増加率が高いのが競艇です。

競艇は他の公営ギャンブルと比べると「当てやすい」といった特徴があります。

せっかく競艇に興味を持ったのに、予想が当たらずお金が減っていくだけでは嫌になってしまいますよね。

競艇で最も当てるのが難しいと言われている3連単の最大通り数は「120通り」です。

1日を通して舟券を購入していて1回も当たらなかったという事が起きる心配がほとんどありません。

当てやすいので、少ないお金でもしっかりとギャンブルを楽しめるのが競艇の魅力でもあります。

自分の性格に合わせたギャンブルが楽しめる

パチンコやスロットは遊ぶための「レート」が決められていますが、競艇にレートは存在しません。

最小ベッドは1点100円からなので、1レース100円でも楽しめるようになっています。

1点100円ずつなら1日で数万円お金がなくなる心配がありません。

さらに、コンスタントに舟券を当てる事が出来れば勝ち額は小さいですが、コツコツとお金を増やしていく事が出来ます。

逆にお金に余裕がある時は1点に500円や1000円と大きく賭けて、一攫千金を狙う事も可能です。

当日の予算や自分の性格に合わせたギャンブルを楽しめるといった点も競艇が人気を集めている理由の1つです。

勉強すればする程、勝ちやすくなる

競艇は、勉強すればする程、勝ちやすくなるギャンブルでもあります。

最初は周りの人の予想方法や舟券の買い方を真似しながら、徐々に知識や経験を集めていきましょう。

基礎知識をある程度覚えた後は、自分だけの予想方法を見付けていくといった楽しみ方もあります。

他の人が気にしていないちょっとした情報から、当たり舟券を見付ける事が出来た時の快感は一度味わってしまうと癖になってしまいます。

競艇場を満喫しよう

テレボートで舟券を購入している人も多いと思いますが、競艇場に足を運ぶのもおすすめです。

おじさんがヤジを飛ばしながら叫んでいるイメージがある競艇場ですが、近年は怖いおじさんは激減しています。

逆に、少し若い世代の人が増えているので意外と居心地の良いお出かけスポットとして人気となっています。

その競艇場にしかない激ウマグルメを堪能

各競艇場には、そこでしか食べる事が出来ない激ウマグルメが存在しています。

舟券が当たるようにゲンを担いだクスッと笑えるメニューだけではなく、小腹が空いた時に丁度いい軽食やガッツリ料理も揃っています。

何より、どの競艇場のご飯もリーズナブルなのにしっかりと美味しい!といった魅力があります。

ご飯のついでに舟券を買っているという目的が逆転してしまっている人も多くいます。

ご当地グルメを堪能しながら、目の前で繰り広げられるレースを楽しんでください。

大迫力のレースを目の前で観戦

競艇場に足を運ぶと目の前でレースを観戦する事が出来ます。

インターネットのライブ映像とは全く異なる大迫力のレースは圧巻です。

水しぶきがかかる程の距離で選手のターンを見る事が出来る競艇場もあります。

大音量で唸るモーターや選手の高速ターン等、見ていて飽きる事がありません。

一度、目の前でレースを見るとライブ映像では物足りなくなるという声も多くあります。

近くに競艇場がある人は、是非目の前で大迫力をレースを見てください。

家族やカップルでのんびり過ごせる快適スポット

ギャンブルが行われている場所なので20歳以下は入場出来ないと思われがちですが、子供を連れて行けるのも競艇場の魅力です。

広々とした敷地内には子供が遊ぶための遊具や複数人で過ごせる大きめのベンチ等も設置されています。

また、家族・子供・カップルが楽しめるイベント等も定期的に行われています。

家族サービスやデートで競艇場に足を運ぶ人も年々増えています。

小さい頃に競艇場に連れて行ってもらった事がきっかけでボートレーサーになったという選手も数多くいます。

初心者1人で行っても問題なし!

競艇初心者1人で競艇場に行くのは少しハードルが高いように感じますよね。

家族連れやカップルも競艇場を訪れますが、多くの人はお一人様なので安心してください。

また、初めて競艇場を訪れた時は右も左も分からない状態ですが、競艇場のスタッフの人が初心者講座を開いています。

初心者講座は毎日行われているわけではないので事前に調べる必要がありますが、運が良ければ現役のボートレーサーや有名人から遊び方をレクチャーしてもらえる事もあります。

美男美女を見付けて応援しよう

2021年現在、競艇選手は約1600人います。

競艇は美男美女の選手が多いと言われているので、すぐに自分の好みの選手を見付けられます。

自分の好きな選手が出るレースだけ舟券を買って応援するのも競艇の楽しみ方の1つです。

ルックスの良さだけではなく、インタビューの受け答えの誠実さや新人ならではの初々しさ等、選びポイントは多岐に渡ります。

所属支部からお気に入りの選手を見付けよう

各選手は、全国24場ある競艇場のどこかに所属する事となります。

競艇場がある県に少し偏りはありますが、地元支部に所属する選手を応援する人も多くいます。

各競艇場のホームページでは、所属選手一覧を用意しているので選手の名前・顔・登録番号等を簡単に調べられます。

気になった選手が見付かった場合は、テレボート(インターネット会員)でお気に入り登録しておきましょう。

今後3節のスケジュールや期間内の成績等、当該選手の様々な情報を入手出来るようになっているので登録しておいて損はありません。

師弟関係に注目するとより楽しめる

競艇には「師弟制度」というものがあります。

一昔前の持ちペラ制時代の名残と言われていて、養成所を卒業した新人レーサーは地元の先輩に弟子入りをします。

師匠からは、技術やレース理論等を教えてもらえます。師匠がいるかいないかでは、成長速度が大きく異なるとも言われています。

お気に入りの選手が見付かった時は、師匠が誰なのかも確認しておきましょう。

師匠と弟子が一緒に走る「師弟対決レース」は、いつもとは違った楽しさがあります。

選手個人だけではなく、人間関係を知る事でより競艇を楽しめるようになるハズです。

まとめ

競艇の楽しみ方としてオーソドックスとなっているのは、やっぱり「お金を増やす」でした。

しかし、競艇場に足を運んでご当地グルメや大迫力のレースを観戦するといった楽しみ方も出来ます。

実際に舟券を買わず競艇を楽しんでいるという人もいるので、自分に合わせた競艇の楽しみ方を探してみてください。

Posted by 歴10年FG