競艇で月5万円から10万円を稼ぐ!必ず抑えておきたいポイントとは?

趣味やギャンブルとしてではなく、小遣い稼ぎとして月5万円から10万円競艇を稼ぎたいと考える人も意外と多くいます。

競艇は、他の公営ギャンブルと比べると的中確率が高いので、努力をすれば達成出来そうな金額ですよね。

そこで、今回は競艇で月5万円から10万円を稼ぐために抑えておきたいポイントをまとめてみました。

自分で決めたルールを絶対に守る

競艇で安定して勝つ、毎月5万円から10万円稼ぎたい時に最も重要となるのが「自分で決めたルールを守る」といった点です。

競艇だけではなく、他のギャンブルや投資でも勝てない・負け続けている人には、予定にない勝負や投資をするという共通点があります。

それ以外にも、決めていた投資額をオーバーしたり、目標よりもさらに大きな金額を勝とうとする等も挙げられます。

競艇で安定して勝つためには、自分で決めたルールを守る事がかなり重要となります。

予定にない勝負は勝率が低い

競艇で月5万円から10万円から安定して勝とうとすると、自然と勝負レースを絞る事となります。

現在、舟券を購入出来るレースで手当り次第勝負しているという人は、まず勝負レースを絞る事から始めてください。

予定にないレースという事は「自信がないレース」という事にもなりますよね。

想定していたよりも負け額が多くなった、自信があったレースなのに予想が外れた等でカッとして次のレースで取り返そうと考える人も多くいます。

しかし、自信があった勝負レースで予想が外れているのに、勝負する気がなかった自信のないレースで予想が当たるでしょうか?

勝負レースは、前日からしっかりと情報を集めたり展示航走を確認していますよね。

しかし、予定がないレースは、出走表に記載されている情報や展示航走の様子ぐらいしか予想に使える情報がありません。

何より、レース締め切りまでの時間が圧倒的に少なくなっています。

長くても20~30分という短い間でしっかりと予想する事はかなり困難です。

カッとして急に買った予定にないレースの的中率は、ほとんどの人が的中率・回収率が極端に低いという傾向があります。

実際に、過去の振り返ってみるとカッとなって買った舟券で良い思いをした事がある人は少ないのではないでしょうか。

予定にないレースで勝負するのは控えましょう。

決めていた投資額を超えると回収が困難になる

1レースや1日で軍資金の上限を決めているという人もいますよね。

競艇は、1レースに賭けられる金額に上限がないので、予め投資額の上限を決めておく事で取り返しのつかない

金額を失うリスクを軽減出来ます。

軍資金・投資額の上限を自分で決める場合、多くの人は「許せる負け額」を上限としますよね。

逆に言えば、その金額を超えると負け額の回収がかなり困難になるという事です。

せっかく自分で決めた軍資金・投資額を超えないようにしましょう。

目標を達成したら勝ち逃げする

運が良ければ早い段階で月5万円から10万円を達成出来る月もあると思います。

「今月は調子が良いからもっと上を目指そう!」

「余裕が出来たから、勝ち額を増やそう」

と考えて失敗する人も珍しくありません。

競艇を含める公営ギャンブルは、「賭ける回数が増えると負ける可能性が高くなる」ギャンブルです。

要するに、調子が良いから余裕が出来たからといって、舟券を購入するとせっかく達成した月5万円から10万円を割ってしまうリスクが生じます。

調子良く月の序盤に目標を達成出来た場合は、当月は競艇から離れて勝ち逃げをする事をオススメします。

舟券を購入する場合は、いつも以上に自信があるレースだけ勝負するようにしてください。

競艇を投資として考える

競艇で月5万円から10万円を安定して勝つ場合、競艇はギャンブルではなく「投資」として意識する事もポイントの1つです。

1レースに大金を賭ける・勝率の低い勝負で一攫千金を狙うといったギャンブル寄りの考えでは、安定して勝つ事が出来ないからです。

もちろん、競艇はギャンブルですが、勝率を考慮した投資寄りの考えを持つ事は回収率を安定させる事にも繋がります。

効率の良い買い方を覚える

競艇で安定して勝てない人の共通点の1つとして「効率の悪い舟券の買い方」が挙げられます。

舟券を外す事が怖くて、2着になる艇を多めに選んだり3着を流す(全通り購入)という人もいますよね。

購入点数が増えすぎると、

  • 当たった時の利益が少なくなる
  • 外れた時の負債(負け額)が大きくなる

といったデメリットが生じます。

特に、競艇は他の公営ギャンブルと比べると1レースあたりの平均払戻金額が低めです。

安定して勝つには、1レースで得られる利益を出来るだけ増やす、舟券を外す時の負け額を出来るだけ減らす事が重要となります。

舟券を当てるよりも、当たった時の利益と外した時の損益を考慮した効率の良い舟券の買い方を覚えましょう。

的中率より回収率を重視する

上記の効率の良い買い方と共通する点もありますが、「的中率よりも回収率を重視する」事も抑えておきたいポイントです。

そもそもの的中確率が高い競艇は、最も組み合わせ数が多い3連単でも全部で120通り、1点100円で1万2000円購入すれば必ず当たります。

しかし、競艇には平均払戻金額が低いといった特徴があり、最も予想するのが難しい3連単でも払戻金額が

「1000~2000円」となるレースがほとんどです。

払戻金額が高ければ舟券を的中させる事を重視して購入点数を増やす事が求められます。

一方、払戻金額が低い場合は的中率よりも当たった時の利益を重視する事が求められます。

平均払戻金額が低い競艇は、的中率よりも回収率を重視した舟券購入が基本となります。

払戻金額を安定させるために資金配分を取り入れる

組み合わせによって払戻オッズは異なります。

均等配分(全ての組み合わせで同じ金額を賭ける)では、当たった時の払戻金額にブレが生じます。

均等配分で賭けていると、払戻オッズが低いレースばかりで当てるといったケースが出てきます。

当たっても利益は少ないのに、外した時はしっかりとマイナスになる。

そんな状態では、安定して勝つ事は難しく、さらにモチベーションも保ちにくいですよね。

そんな時に便利なのが「資金配分」です。

払戻オッズによって賭ける金額を調整していく賭け方です。

基本的には、当たった時に得られる金額を揃えるといった方法です。

そうする事によって、当たった時の払戻金額にブレが生じなくなり、当たれば必ずそれなりの利益を得られるようになります。

さらに、同時にトリガミ(払戻金額が購入金額を下回る)になる事を防いだり、活用の仕方によっては本命狙いをしながら穴狙いも出来る等のメリットも得られます。

組み合わせによる払戻金額の増減というギャンブル性は失われますが、投資として考えると得られるメリットは多いと言えるでしょう。

均等配分と資金配分に期待値の差はありませんが、出来るだけ収支を安定させたいと考えている人は、資金配分を取り入れる事をオススメします。

穴狙いより本命狙いがオススメ

競艇は、舟券の買い方によって収支が大きく変わるといった事はありません。

本命狙いでも穴狙いでも、長い目で見れば回収率は75%に収束すると言われています。

そうなると、上振れを狙って「穴狙い」をする人が出てきます。

しかし、月5万円から10万円を狙うのであれば本命狙いがオススメです。

本命狙いは収支が安定する

穴狙いより本命狙いをオススメする最大の理由は「収支が安定する」からです。

確かに、長い目で見ると本命狙いも穴狙いも回収率は75%に近づきます。

しかし、同じ回収率75%でも「中身」が全く異なります。

穴狙いは、当たれば払戻オッズが100倍を超える所謂「万舟」になる可能性が高くなります。

しかし、穴狙いは「いつ当たるかわからない」といった特徴があります。

1日ではなく、数日や1週間以上当たらないという事も多々あります。

当たれば、大きな回収金額を得られますが、それまでの投資金額を確実に超えられるかは不明です。

そんな穴狙いで毎月5万円から10万円を稼ぐ事は、ほぼ不可能だと言えるでしょう。

一方、本命狙いは、高額払戻に期待する事が出来ません。

当たる確率が高い組み合わせを狙っているので、1日に複数レース当たるのが当たり前です。

頻繁に舟券が当たる事も珍しくなく、穴狙いと比べると軍資金が極端に減る事がありません。

もちろん、本命狙いでも勝てない期間は出てきます。

それでも、定期的に舟券は当たるのである程度収支は安定します。

軍資金が底をつく心配が少ない

準備した軍資金の金額にもよりますが、本命狙いは軍資金が底をつく心配が少なくなっています。

穴狙いは、滅多に舟券が当たる事がありません。

穴狙いが成功するまで耐えられる軍資金を用意する必要があります。

中には、軍資金が尽きた事で退場してしまうという人もいます。

一方、上記でも解説しましたが、本命狙いは定期的に舟券が当たります。

調子が悪い時でも数レースに1回は舟券が当たるので、軍資金が減るスピードが緩やかです。

さらに、本命狙いは穴狙いよりも購入点数が大幅に少なく調子が悪いと判断した時は、1点に賭ける金額を下げやすくなっています。

舟券が当たる頻度や賭け金の調整のしやすさから、本命狙いは軍資金に関するストレスが少なくないというメリットもあります。

まとめ

抑えておきたいポイントさえ把握していれば、競艇で月5万円から10万円を稼ぐ事は可能です。

自分で決めたルールを守る、ギャンブルではなく投資として考える等、誰でも簡単に実践出来るポイントしかありません。

また、安定して勝つには穴狙いよりも本命狙いがオススメです。

競艇で毎月安定して5万円から10万円稼ぎたいと考えている人は、今回の記事を参考にしてみてはいかがでしょうか。

Posted by 歴10年FG