初心者におすすめの予算と軍資金!競艇はお金がかかる?かからない?

競艇は1点100円から賭けられるある意味リーズナブルなギャンブルです。

少しのお金でギャンブルの興奮を楽しんだり、1レースに大金を賭けて一攫千金を狙ったりと様々な楽しみ方があります。

しかし、競艇初心者からすると適切な軍資金が分からないですよね。

そこで今回は、競艇初心者の方に向けたオススメの軍資金や競艇の遊び方を紹介します。

お財布事情に合わせて好きな金額でOK?オススメは1万円

競艇は、最低1点100円から賭ける事が出来る事から、適切な軍資金・予算の金額はありません。

強いて言うのであれば、お財布事情に合わせて生活に負担がかからない程度の金額が適切な軍資金だと言えるでしょう。

しかし、自分で当日の軍資金を決められない!という競艇初心者もいると思います。

そのようなケースは、1日1万円を軍資金にする事をオススメします。

1レース1000円が目安

なぜ、1日1万円がオススメなのかというと、初心者の人には「1レース1000円」が多過ぎず少な過ぎない金額だと言えるからです。

競艇初心者の人で1日で20レース以上購入するという人は、あまりいないと思います。

多くても12レース、だいたいの人が10レース前後になるという人が多いのではないでしょうか?
10レース購入すると考えた時に1レース1000円であれば、「10レース×1000円=1万円」という事です。

初心者の頃は、1レースであまり多く賭けずに舟券が当たるという競艇の醍醐味を楽しみながら舟券予想の経験を積みましょう。

最初の頃から、1レースに大金を賭けて外してしまうと競艇に対してネガティブなイメージが強くなり、次第に競艇が嫌いになる可能性もあります。

ギャンブルとしての興奮も大切ですが、ボートレースというスポーツの楽しみ方を一番最初に意識してみてください。

初心者は当たりやすいレースから始めよう

1レース1000円なら、1点100円で10点まで購入する事が可能です。

競艇初心者の中には「1レース10点って少なくない?」と不安を感じる人もいるかもしれません。

しかし、競艇で勝つには「出来るだけ購入点数を減らす」事が重要となります。

初心者の頃は、舟券を当たる事に必死になり、気付けば購入点数が20点や30点になる事もあるでしょう。

しかし、その感覚のまま競艇にハマっていくと途中で全く勝てなくなります。

競艇で最も払戻金額が大きい3連単でも、多くのレースの払戻金額は「1000~2000円」程度です。

20~30点購入すれば50%以上の確率で当てる事が出来ますが、当たってもトリガミ(払戻金額が

購入金額を下回る)になり、お金が減ってしまいます。

せっかく舟券が当たったのに、お金がマイナスになれば喜びも半減以下ですよね。

舟券を当ててお金も増やすためには、1レース1000円程度が理想となります。

また、初心者の人は出来るだけ当たりやすいレースを選ぶようにしましょう。

1レース最大10点となると、予想が難しいレースで舟券を当てる事がかなり困難です。

初心者でも予想しやすい、当てやすいレースを探して舟券を購入してください。

初心者でも当てやすいレースの特徴として「1号艇にA級選手がいる」といった点が挙げられます。

さらに、インコースが強い大村競艇場・徳山競艇場も比較的予想しやすいのでオススメです。

軍資金・予算に合わせた遊び方を覚えよう

オススメの軍資金は1日1万です。

しかし、「1万円は多いな」「もう少し低い軍資金で遊びたいな」と考える人も多いと思います。

もちろん、軍資金・予算が1万円以下でもしっかりと競艇を楽しむ事は可能です。

しかし、競艇の知識や経験が少ない初心者の人からすると軍資金に合わせた舟券の買い方がわかりませんよね。

少ない軍資金で3連単を購入すると早ければ2~3レースで軍資金が尽きてしまいます。

ここでは、初心者の人に向けた軍資金別の遊び方をいくつか紹介するので参考にしてみてください。

軍資金3000円は2連単で遊ぼう

「3000円ぐらいでちょっと遊びたい」というケースは、3連単ではなく「2連単」がオススメです。

レースで1着と2着になる艇を順番通りに予想する舟券です。

的中確率が「1/30」と、3連単と比べるとかなり当たりやすくなっています。

初心者向けの予想しやすい、当たりやすいレースでは、1着を1艇に絞る事も簡単なので購入点数を大幅に減らせるといった魅力もあります。

3連単より当たりやすい2連単ですが、当たりやすいので払戻オッズは少し低めです。

1番人気が「1.5~3.0倍」になる事も珍しくありませんが、少し荒れると2連単でも「15倍」を超える事もあります。

軍資金3000円である事や人気決着になった時の払戻オッズが低い事を考慮して、1レースの購入点数は基本1点、多くても2点にしましょう。

予想しやすいレースであれば、1~2点でもそれなりの確率で舟券を当てる事が出来るので安心してください。

また、1レースに賭ける金額も少し抑えて500円程度にしておきましょう。

1レース500円なら全てのレースを外しても6レースと数時間は競艇で遊ぶ事が出来ます。

軍資金5000円は2連単でちょっと贅沢に遊ぼう

軍資金5000円になると選択肢がかなり増えます。

出来るだけ長く遊びたいと考えている場合は、軍資金3000円の時と同様に2連単で遊ぶ事をオススメします。

序盤は2連単で遊びながら軍資金を増やして、中盤以降に3連単へスライドしてガッツリ勝負をするという楽しみ方もあります。

ただ、軍資金5000円で遊ぶなら、やはり3連単よりも2連単の方がオススメです。

軍資金3000円の時と基本的な遊び方は変わりません。

しかし、自信があるレースだけ少し多めに賭けるといったちょっと贅沢な遊び方が出来るようになります。

賭け金が少し増えるだけで、ギャンブルとしての楽しさが大幅にアップします。

競艇自体の楽しさだけではなく、ギャンブルとしての楽しさも感じたいという人にピッタリな遊び方となっています。

軍資金1万円は3連単でガッツリ遊べる

オススメした軍資金1万円になると3連単でもガッツリと遊ぶ事が可能となります。

もちろん、オススメした通り、初心者の人は1レース1000円を目安に賭けていきましょう。

軍資金が1万円もあれば、予想に合わせた適切な舟券を選べたり、人気決着と穴狙いを同時に狙えたりと選択肢が多くなります。

また、「このレースは荒れる!」と予想した場合は、3連単3艇ボックスだけではなく、3連複4艇ボックス等を買う事も出来ます。

決めた金額以上は賭けない

初心者の頃に身に着けておきたいのが「決めた金額以上は賭けない」という癖です。

競艇は、モータースポーツではありますが、やっぱり「ギャンブル」です。

熱くなって予定より大きな金額を賭けて失敗してしまう人も多くいます。

当日の軍資金が1万円なら、1万円以上を使わないように自分をセーブ出来るようにしておきましょう。

熱くなりやすい、セーブする事が難しいと感じる場合は、軍資金以外のお金を持って行かない、テレボートに入金しないようにしてください。

自分で決めた金額以内で楽しむ事を意識しながら、競艇を楽しみましょう。

まとめ

競艇は、1レース最低100円から遊ぶ事が出来るギャンブルです。

軍資金・予算に迷っているという初心者の人は、1万円から始める事をオススメします。

また、軍資金3000円や5000円でもしっかりと競艇の魅力を知る事が出来る遊び方も一緒に紹介させて貰いました。

競艇を始めて日が浅いという人は、今回の記事を参考にして競艇を楽しんでみてはいかがでしょうか。

Posted by 歴10年FG