競艇予想屋を使う価値はある?利用前の確認項目

競艇で自分の予想に自信が持てない、スランプに陥って予想が持てない、そんな時に頼りたくなるのが「予想屋」です。

インターネットで調べると簡単に10人以上の予想屋を見付ける事が出来ます。

しかし、本当に予想屋の予想を信じて良いのか判断出来ずに利用を躊躇しているという人も多いですよね。

今回は、競艇の予想屋は利用する価値があるのか解説していきます。

完全に信頼出来る予想屋はいない!参考程度に活用するのがベスト

インターネット上に数多く存在する競艇の予想屋ですが、残念ながら完全に信用する事は出来ません。

競艇の予想屋は、レース結果の予想を販売して生活をしているある意味競艇のプロとも言えます。

しかし、毎レース当てる事が出来る予想屋はこの世に存在しません。

「絶対に当たる」「100%儲かる」といった言葉を使用する予想屋は、完全に信用する事が出来ないと言い切れます。

もちろん、的中率・回収率が高い予想屋もごく一部ですが存在します。

しかし、素人・初心者が調べて優良・優秀な予想屋と出会う事が出来るのは極稀です。

また、どれだけ優秀な予想屋でも舟券を外す時は、普通に外します。

予想屋を利用する時は、自分の予想の後押しにする等、参考程度に活用するのがベストと言えるでしょう。

予想屋は外れても何もしてくれない

完全に信頼出来る予想屋がいない理由の1つが「補償がない」といった点です。

レース予想の販売価格は、安い予想屋であれば1レース100円から、高い予想屋になると1レース500円以上と予想屋によって大きく異なります。

販売価格が高いからといって信用出来るわけではありません。

また、予想屋には販売価格に関係なく「補償をして貰えない」といった特徴もあります。

顧客(利用者)を勝たせると豪語するのであれば、販売した予想が外れた時は補償しても良いと思いませんか?

しかし、実在する予想屋のほとんどは、予想が外れても補償をしていません。

予想を購入するのも、購入した予想が外れても、全て自己責任で片付けられます。

販売している商品に問題があった時に返金や交換をしてくれないお店は信用する事が出来ませんよね。

それと同じで、補償がない予想屋も信用する事は出来ません。

イメージよりも的中率が高くない

競艇の予想屋は、バンバンレース結果を当てていくというイメージを持っていませんか?

悪くても50%、有名・人気の予想屋になると70%は予想が当たると考えている人も意外と多くいます。

しかし、予想屋の実際の的中率は良くて30~35%、的中率が悪い予想屋は10%程度となっています。

競艇歴の長い一般ファンの方が的中率が高い事も珍しくありません。

多くの予想屋は、平均よりも少し的中率が高い程度なので毎回予想屋から教えてもらった予想を購入しても的中率が急激に上がる事はありません。

普段は自分で本命狙いをしているという人になると、予想屋を利用する事で逆に的中率が下がる事もあります。

参考程度の価値はあるが活用の仕方が鍵を握る

完全に信頼出来る予想屋はいません。

しかし、優秀な予想屋を見付ける事でレース予想の参考程度に活用する事は出来ます。

適当に見つけた予想屋を参考にしてしまうと、的中率・回収率はドンドン下がっていきます。

見つけた予想屋の特徴を把握して、自分の予想の精度を上げるために活用出来るかどうかを見極めましょう。

理論的にレース予想をしている予想屋がおすすめ

参考程度に予想屋を活用したい場合におすすめとなるのが「理論的にレース展開・結果を考えている」予想屋です。

風によるコースの有利・不利や各選手の得意不得意を用いて、かなり詳しいレース展開を発表している予想屋も存在します。

最終的な買い目を参考にするというよりも「レース展開の考え方」を参考に出来るタイプの予想屋です。

競艇では、1周目1マークの展開予想がかなり重要となっています。

レース場の特徴や選手の過去の成績を駆使して、しっかりとレース展開を予想しているので聞いているだけでも知識が増るといったメリットもあります。

理論的に考えている予想屋と自分の考えが一致した場合は、自分の予想に自信を持つ事が出来るようになります。

逆に、予想屋の考えと自分の考えに違いがある場合は、自分と異なる視点の予想方法や考え方を知るきっかけになります。

レース展開・結果を見て予想屋と自分のどちらが正しかった確認する等、今後の糧にする事が出来ます。

自分が考えもしなかったレース選びや展開予想の方法を知る事は、自分の予想の精度を向上させる事に繋がります。

狙い目のレースの参考にする

予想屋は、開催されている全てのレース結果を予想しているわけではありません。

自分が自信のある狙い目レースの予想だけを販売している予想屋がほとんどです。

買い目を参考にしなくても、予想屋がどのレースを狙っているのか把握するだけで的中率・回収率が上がる事も珍しくありません。

予想屋が選んでいるレースは、適当ではなく絶対に何か「理由」があります。

A1選手に隠れてエース・超抜モーターを持っている、特定のレース場やコースの成績が高い選手がいるレースの可能性が高くなっています。

予想屋が何故そのレースを選んだのか考える事で新しい発見をする事があるかもしれません。

前日や当日の朝に自分でチェックした時に気付けなかった美味しいレースに気付く事が出来ます。

複数の予想屋の狙い目レースを参考にして、美味しいレースだけ勝負するといった活用方法もあります。

的中率の悪い予想屋も使い方次第

的中率が悪い予想屋も意外と多くいます。

予想屋としての価値はありませんが、的中率の悪さに注目して「予想屋の買い目を避ける」といった活用の仕方も出来ます。

的中率の悪い予想屋と自分の予想がほぼ丸かぶりした時は、当該レースの舟券購入を見送ります。

また、買い目を絞りたい時に予想屋が本命に推している選手を舟券から外すといった方法もあります。

的中率の悪い予想屋と逆張りする事で、無駄な(当たらない)舟券の購入を減らすというメリットが得られます。

しかし、自分自身の成長にはあまり繋がらないので多用しないようにしましょう。

予想屋は参考程度にお金は戻って来ないと考えよう

参考程度の価値はある予想屋ですが、過度の信用や多用は厳禁です。

ほとんどの予想屋は、レース展開・結果の「販売」しています。

1回あたりの金額は少なくても、塵も積もれば山となり、気付かない間に予想屋に数千円・数万円使っていたという事にもなりかねません。

予想屋にお金を使い過ぎるぐらいなら、自分で舟券を買った方がリターンもありお得だと言えるでしょう。

また、上記でも解説した通り、優秀な予想屋でも的中率は高くても35%程度です。

予想屋の買い目に全乗っかりする場合は、負けても後悔しない金額に留めておきましょう。

予想屋に使ったお金は戻って来ない、勉強代だと割り切って予想屋を利用するようにしてください。

まとめ

インターネット上に無数に存在する競艇の予想屋ですが、残念ながら完全に信用する事は出来ません。

しかし、予想屋の特徴に合わせて活用・参考にする事は出来ます。

競艇の予想屋を利用する時は、自分の予想の精度を上げる、自分の予想の後押しをしてもらうといった使い方がベストです。

また、料金が発生する予想屋も多いので、予想屋にお金を使い過ぎないように注意しましょう。

Posted by 歴10年FG